ブログトップ

日々のしをり

liaison11.exblog.jp

秋蝶



昔から寝坊なのに、なんだか早く目覚めてしまった。

まずは、いつものように、ごくごく水を飲んで、ああそうだ・・・と思い出した。

日曜の朝っぱらに、たしかNHKのEテレで俳句の番組があったはずだ。

で、番組表を見てみたら、やっぱり。

今日の句題は「秋蝶」。

季節柄、もののあはれを誘う、いかにもと言うお題だ。

こういうのは、得てして感情が勝ちすぎるので、さらーっと詠むのが肝心。

と思いつつ、私も一句。


      秋蝶やたまたま人に生まれしを   子瞳
   


                   
==============================

(ご注意)
このブログに掲載されている広告は、全てブログ会社が掲載しているもので、私とは一切関係ございません。        /Sido
[PR]
# by sido-nikki | 2018-08-19 12:11 | 日々のこと | Comments(0)

秋の気



お盆が過ぎた途端、いきなり秋めいた空気に。

そのせいなのか、今朝、ふと一句浮かんだので、忘れぬように書き留めた。



      送り火の果てに火のごと彼岸花   子瞳


【追記】


      秋にはか風鈴の音の色もあせ
   


                   
==============================

(ご注意)
このブログに掲載されている広告は、全てブログ会社が掲載しているもので、私とは一切関係ございません。        /Sido
[PR]
# by sido-nikki | 2018-08-18 13:25 | 日々のこと | Comments(0)

お盆が過ぎて



今年も、お盆も終わったなぁ・・・と思ったら、すっかり秋に移ってしまったかのようだ。

いつものように窓を少し開けて、タオルケット一枚では寒かったようで、まだ薄暗いのに目覚めてしまった。

あの暑さから解放されるのは、体は助かるが、心が置き去りにされたような気がする。

やはり、風の音にぞおどろかれぬる・・・、でないと。


           しらしら
      一夜にて秋白々と盆の過ぎ   子瞳
   


                   
==============================

(ご注意)
このブログに掲載されている広告は、全てブログ会社が掲載しているもので、私とは一切関係ございません。        /Sido
[PR]
# by sido-nikki | 2018-08-17 16:35 | 日々のこと | Comments(0)

送り盆



もう、今日は送り盆。

まだまだ暑い日が続くけれど、毎年お盆が過ぎると、なんだか夏もひとくぎりのような気もする。

かすかに、秋がどこか意識されもして・・・。



      迎へ火も送り火もある夜道かな   子瞳
   


                   
==============================

(ご注意)
このブログに掲載されている広告は、全てブログ会社が掲載しているもので、私とは一切関係ございません。        /Sido
[PR]
# by sido-nikki | 2018-08-16 17:05 | 日々のこと | Comments(0)

盆踊り



俳句では、踊りと言えば盆踊りのことで、それは秋の季語。

当地でも、今年も炎天下あちこちで、いつもの場所に櫓が建てられているのを目にしていた。

このご時世にあって、このいかにも土着っぽい行事が、今もなお生き残っているのは、ほとんど奇跡のなような気がしないでもない。

これから数日は、茹るような暑さが少しやわらぐ夕べ、全国津々浦々の櫓の周りからは、土の匂いが、あるいは潮の匂いが、仄かに立ちのぼることだろう。



       人肌の伝はりくるや盆の唄   子瞳
   


                   
==============================

(ご注意)
このブログに掲載されている広告は、全てブログ会社が掲載しているもので、私とは一切関係ございません。        /Sido
[PR]
# by sido-nikki | 2018-08-14 00:03 | 日々のこと | Comments(0)